金沢で口コミ1位の歯科・歯医者・矯正歯科

診療時間
09:30~12:30 -
14:00~18:30 -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで

076-222-0418

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町1-14 [MAP]

矯正の知識Q&A

矯正の知識Q&AORTHODONTICS Q&A

  • Q.入れ歯の長所とは
    A

    食べ物を美味しく食べるには、歯が非常に重要です。

     

    しかし、歯には虫歯や歯周病など様々なリスクがあります。もし歯が一本抜けてなくなったら、近くの歯科を探して受診しますよね?今回はそのときの1番一般的な治療法である、入れ歯の長所について紹介します。

     

    入れ歯ってよく聞きますが、部分入れ歯と総入れ歯があるのをご存知ですか?その名の通り、部分入れ歯は歯の一部だけが抜けたときに、それをカバーするために用います。総入れ歯は、歯が全体的に抜け落ちてしまった際に使用します。抜け落ちの程度によりますが、歯が抜けて入れ歯を入れる際に歯医者がまず進めるのはこの入れ歯です。歯科のなかでも一般的な治療法であり、保険が適用でき比較的安価です。歯科で勧められる方法として、他にはブリッジなどがあります。

    しかし、入れ歯はこれらと違い残存する歯を削らなくてよい方法なので、歯医者も推奨します。

    また取り外しが簡単にできるので、手入れがしやすく、新たな歯周病や虫歯の原因にもなりにくいというメリットがあります。新たな虫歯などになってしまうと、また歯医者に通わなくてはいけなくなるので、面倒臭いですよね。

     

    少しでも楽に手入れをしたいなら入れ歯がおすすめです。しかし、1番は自分の歯です。定期的な歯科検診等で自分の歯を健康に保つように気をつけましょう。

  • Q.インプラントの長所とは
    A

    従来は歯を歯周病や虫歯などで失うと、入れ歯やブリッジを入れるのが主流でしたが現在はインプラントという選択肢もかなり浸透してきています。一般的な歯科医院でもインプラント治療を行っているところもありますし、インプラント専門の歯科医院もあるので、取り扱いをしている歯科医院を見つけるのは非常に簡単です。

     

    インプラントの長所は、失われた歯の跡に人工歯根を埋め込んで人口の歯を作り上げるので、しっかりと顎に固定されるため自分の歯とほとんど同じように食べ物をしっかりと噛むことが出来、また味わうことが出来るという人間にとっては大切な機能回復が得られるところです。

     

    入れ歯やブリッジですと、どうしても安定性が悪く、硬いものが噛めなかったり、入れ歯やブリッジと歯茎の隙間に食べ物や小さな果物の種などが入り込み歯茎を傷つけて炎症を起こしてしまったり、痛くて咀嚼ができにくくなったりといったデメリットがありますがインプラントはこういった問題が一切起きないのが最大のメリットなのです。

     

    インプラントは費用的にはまだまだ高額ですが、一旦歯科医院でインプラントの施術を受けると、ほぼ半永久的に違和感なく自分の歯で噛む喜びを維持することが出来ます。

  • Q.入れ歯の長所とは
    A

    インプラントやブリッジという方法が一般的になった現在においても、入れ歯はいまだに歯科医院の治療の定番と呼ぶにふさわしい方法です。入れ歯がそうして長く親しまれる理由は、入れ歯が持つメリットに起因しています。

     

    入れ歯のメリットは、広範囲の歯の欠損をそれ一つで補えるところにあります。歯の全てが失われていても、上下二つのパーツでその代理となれるように入れ歯のカバー力はとにかく偉大であり、インプラントやブリッジ等、他に歯科医院で行える治療とは比べ物になりません。部分部分で調整して歯を削ってとしなくて済む分手軽で、歯にも本人にかかる負担も小さくて済みます。

     

    また入れ歯は取り外しもでき、常に口の中にあって細かく洗浄を求められる存在とは違い、メンテナンスを行いやすいという利点も持ちます。歯科医院での診療も、入れ歯なら最低限のものでよかったりと、その付き合いが長くなるほどに感じられるメリットは大きくなるでしょう。

     

    加えて長い歴史と高い認知度を持つ入れ歯は、保険の適応となる範囲も広く、何かと高額になりやすい歯の治療の中では、すこぶる財布に優しい治療法だといわれます。入れ歯が世の中に浸透してから数十年、その地位が揺らぐことはありません。

  • Q.インプラントの長所とは
    A

    歯科医院で実施されているインプラントとは、抜けてしまった天然の歯の代わりに人工の歯を埋め込むための治療のことです。似たような治療に入れ歯やブリッジがありますが、歯の寿命の長さが全然違います。他の治療の寿命は10年未満です。

    治療を終えた後も、定期的に新しく交換する必要があります。

     

    一方、インプラント治療でできた歯の寿命は半永久です。1度治療を終えたら一生自分の歯として使い続けることができます。

     

    歯科医院のインプラント治療で取り付けた人工の歯の完成度は、天然の歯に決して劣るようなことはありません。天然と同色の白い歯です。他人に口の中を覗かれたとしても人工の歯だと気づかれることはありません。食べ物を食べているときの感覚は自然な噛みごたえとなります。違和感が伴うようなことはないのです。

     

    インプラントは他の歯に影響を与えずに治療を行えます。ブリッジのように埋め込み予定箇所の周囲の天然の歯を削る必要がありません。また、治療後における不具合がほとんど発生しません。危険が伴うようなことはなく安心して治療に専念できます。

     

    インプラントを専門に取り扱っている歯科医院が右肩上がりで増えています。将来性の高い治療法です。入れ歯やブリッジの治療で抱えていた不安を解消した最先端治療として期待されています。

  • Q.ブリッジの長所とは
    A

    日本全国の街のあちこちにある歯科医院は今では様様なところにありまた時間も夜まで開いていることもあり便利なりました。

    技術の更新しており歯を削らなく治療するようなところもあり変わってきており歯のまさしく活かす事ができるのは良いことですね。

    人によって歯の形は違っていますので全てに人に治療を行える歯科医院は重要なものですね、歯が抜け落ちたりして食べにくいことも出てくるでしょう。

    そこでブリッジと呼ばれる歯をつけて食べやすいようにする技術がありますがメリットも短所も出てきます。

     

    メリットはやはり葉を削らなくしかも手軽にできるので便利であります、また簡単に取り外しができるために手入れが簡単ですしなんと言っても保険が適用できるのは良いことですね。
    葉と歯に入れますので簡単に取り付けできるので良いですが噛む力はやはり自分の歯に比べると少々落ちてしまうのは難点ですがやはりあると無いとでは食べ物を噛めることが違ってきますのであやはり歯科医院で作ってもらうべきですね

     

    このように歯科で歯医者に作るには技術が必要ですので葉に合ったあ物をつくてもらうのは腕が必要だと思います。

    歯科や歯医者でもやはり口コミなどを参照するとよい歯科の歯医者に会えることだと思われますね。

  • Q.喫煙と歯周病の関連について
    A

    喫煙をしている人と歯周病には大きな関連があります。それは喫煙年数が長ければ長いほど歯周病を患っているケースがほとんどを占めるということが研究の結果判明しています。喫煙を行っているとタバコに含まれるニコチン成分が
    歯や歯肉などの粘膜組織に付着し、発がん性の高い有毒な成分が歯茎などから吸収されることにより、歯茎の免疫力が低下し、歯周病菌がはびこりやすくなってしまうのです。

     

    喫煙をしている人の歯茎を見れば一目瞭然です。歯茎の色はどす黒く変色してしまっているので歯周病の早期の症状である歯茎が赤く腫れるという症状を見落としてしまいがちなのです。そのため歯周病の初期サインに気づきにくく、ひどい口臭などの症状が出てきてやっと歯科医院の診察を受けた時には、かなり歯周病が悪化しているという事がままあるのです。

     

    このように喫煙をしている人の場合は、歯周病を罹患している人の割合が非常に高いといわれる所以はここにあるのです。喫煙は体に有毒物質を循環させてしまうのですが、口から煙を吸い込むという、まさに入り口にあたる場所なので特に歯周病を起こしたりといった影響を受けやすいという事になるわけです。

     

    喫煙者は普段から歯科医院で定期的な歯周病チェックなどを受けておく事が大切です。早めに歯周病を発見すれば、糖尿病や腎臓病、高血圧といった体全体に影響を及ぼす病気にかかる前にしっかり予防する事ができるのです。

  • Q.歯科治療の金銀パラジウム合金とは
    A

    虫歯になったり歯周病になったら、みなさん歯医者にいきますよね。歯科医院でよく治療で使われる金銀パラジウムという金属をご存知でしょうか?

     

     

    虫歯などの詰め物としても使われるのですが、歯医者では歯科医師が、サクサクと治療を進めることも多いのであまり聞き慣れないかと思います。

    昔虫歯治療したところで金属の詰め物ってないですか?

     

    金銀パラジウム合金とはアレのことです。歯科で治療として金銀パラジウム合金を用いるメリットは、金属なので硬く、力がよくかかるところでも使えることや、保険が適用でき安価なところです。しかし、一方で問題点もあります。金属の硬さで噛み合わせの反対側の歯が傷んだり、歯茎が黒く着色されてしまったりします。

     

     

    また、金属アレルギーを発症してしまう危険性があります。

    最近では歯医者もこの金銀パラジウム合金を使わずにセラミックで詰め物をしたりしています。

     

    海外の歯科では、日本よりももっと前からこれを使うことをやめていました。日本の歯科でもそういう風潮になりつつあります。もし歯医者で金銀パラジウム合金を使われそうになったら、違うのに変えてくださいといえば変えてもらえるはずです。また昔の治療の金属も歯科で相談したら変えられるはずです。ぜひ一度検討してみてください。

  • Q.フッ素の効果について
    A

    フッ素の虫歯予防効果は非常に高いことで知られています。フッ素の塗布を永久歯が生え始めた頃から行っているとエナメル質を強くして虫歯になりにくい歯を作ることが出来るのです。そのためアメリカなどでは小児歯科医院で半年に一度、定期的にフッ素の塗布を行っており、大きな虫歯予防の効果をあげています。それだけでなく、水道水にもフッ素を添加している町も多いようです。

     

    それほどにフッ素の虫歯予防効果は確立されたものとなっているのですが、日本ではまだフッ素塗布がルーティン化されていないようです。それはフッ素の取りすぎは健康被害を起こしてしまう可能性があるという間違った情報が広まっている傾向があるということが原因でしょう。

     

    しかしフッ素の安全性は、現在はしっかり確認されているので安心して虫歯予防の対策の一つとして有効活用していくことが大切です。子供の永久歯が生え始めてきたら、歯科医院でフッ素塗布をしてもらうことを是非おすすめします。またフッ素配合の歯磨き粉も多く販売されているのでこういったものを利用するのも良いでしょう。

     

    また、フッ素は子供の虫歯予防だけでなく大人の虫歯予防にも効果が認められているので積極的に取り入れるようにすることが歯を健康に保つための秘訣になります。

  • Q.歯科治療のニッケル・クロム合金とは
    A

    歯科医院では様々な歯科用金属が使用されますが、その中でもニッケルクロム合金は被せ物など様々な場面で使用されてきました。

    しかし、近年こうしたニッケルクロム合金を使用しない歯科医院が増えてきており、その他のよりリスクの少ない歯科用金属を使う動きが高まっています。

     

    ニッケルクロム合金はインレーやクラウンなどでも重宝される非常に使い勝手の良い金属だったのですが、唾液によって溶け出し体内に吸収されると、金属アレルギーや各種の疾患などを引き起こす原因となることがあります。

    もちろん耐用年数や患者ごとの体質によっても影響の大小は決まるので一概には言えませんが、金属アレルギーの諸症状だけでなく、皮膚炎や全身の疾患を引き起こすこともあるので注意が必要です。実際歯科医院を訪れる患者の中で、ニッケルクロム合金を使用したインレーやクラウンを長年使用している方も多いのですが、使用年数が過ぎ劣化しているそれらを使い続けることで原因不明のアレルギーや疾患を抱えている方も多くいらっしゃいます。

     

    詰め物に使用する金属は明確な寿命があるので、これらニッケルクロム合金にかぎらず、取れてしまったり溶けてしまった場合には早急に治療を受けることをおすすめします。

  • Q.歯磨き粉の選び方
    A

    虫歯の予防をするもの、歯周病菌にアプローチするもの、フッ素由来の成分で歯の健康を保つものと、一口に歯磨き粉といっても、ドラッグストアや歯科医院などには様々な商品が販売されています。

    家庭で毎日行う歯磨きという、最も身近な歯のメンテナンスの時間をより良いものにするため、たくさんの種類の中から自分の歯の状態に合った歯磨き粉の選択が求められます。

     

    歯磨き粉を選ぶ際、最も良いのは歯科医院にて、医師に相談に乗ってもらって決めることです。

    かかりつけの歯科医院の医師ならば、本人以上に歯のことを知っているでしょうし、専門的な目で、一番相応しい歯磨き粉を見つけてくれるでしょう。

     

    そんな中であえて医師の勧めではなく、市販の歯磨き粉から気軽に商品を探したいというのなら、目指す目的に合った歯磨き粉を、成分までしっかりとチェックして選んでいかなくてはなりません。フッ素配合やスクラブ、生薬入りなど幅広いバリエーションの中から、それぞれの特徴を理解した取捨選択を行ってください。

    虫歯の予防も歯周病の改善も、口内環境の正常化も全てをこなせるオールマイティな歯磨き粉というのは存在しませんから、求めたい効果を明確にしての行動が鍵になります。

  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery

金沢市・白山市・小松市・能美市・羽咋市などさまざまな地域からお越しいただいております

バスでお越しの方
「武蔵が辻」バス停下車すぐ
電車でお越しの方
JR「金沢」駅下車
北鉄バス「武蔵が辻」バス停下車すぐ
(金沢駅から徒歩約20分)
車でお越しの方
提携駐車場あります。
近くの有料駐車場にお停めになり、駐車券を受付にご提示ください。 駐車補助券をお渡しいたします。

めいてつ・エムザさんの宝くじ売り場前を香林坊方面に向かい、一つ目の信号をわたったすき家さんのとなりにあります

医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町1-14 [MAP]

診療時間
09:30~12:30 -
14:00~18:30 -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで

歯に関する疑問・お問い合わせは、
お電話にて承っております

076-222-0418

  • [電話受付] 9:30~12:30 / 14:00~18:30
  • ※金曜午後は17時まで / 土曜午後は16:00まで
  • [休診日] 日曜日・祝日

矯正無料相談

  • 虫歯Q&A虫歯の知識、知っていますか?
  • 矯正Q&A矯正の知識、知っていますか?
  • スタッフブログスタッフの日々を綴っていきます

各種クレジット払い対応

自費診療のカード払い対応
当院では、自費治療のみカード払いが可能です。 お支払い方法も一括払い、分割払い、ボーナス払いが選択できます。 詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース
  • ディスカバー
  • マスター
  • VISA

pagetop