金沢で口コミ1位の歯科・歯医者・矯正歯科

診療時間
09:30~12:30 - -
14:00~18:30 - -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで

076-222-0418

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町1-14 [MAP]

矯正の知識Q&A

お知らせNEWS

永久歯に生え変わってから矯正した方がいいですか?

2016年05月19日

金沢市内の歯医者で歯の矯正を考慮される人がおられます。しかし矯正はいつ始めたらよいのかで迷っているという人がいるのも事実です。たとえば幼い子供に歯の矯正をさせたほうがよいのだろうかと考えるご両親がおられます。歯の矯正に関しては何歳から矯正を始めるべきであるといった決まりはありません。そのため金沢市をはじめ全国の歯医者は子供の歯の状況を考慮して矯正を勧めることがあります。多くの人は乳歯の矯正は必要なく、永久歯の矯正だけで十分であると考えます。しかし状況によって、金沢市の歯医者は乳歯であっても矯正を勧めることがあります。

 

しかし多くの場合、3歳から6歳頃の子供の歯に関しては矯正を行わず、状況を観察します。それでも3歳くらいまでに人の顎の形は形成されるために、この年齢に差し掛かったときに受け口や出っ歯、そして極端に噛み合わせがよくないといった状況が生じた場合、金沢市の歯医者にそのことを相談するべきです。乳歯の時点での矯正が進められた場合、治療にかかる費用は永久歯の矯正にかかる費用よりも安いのが一般的です。また治療にかかる時間も永久歯のそれに比べると短くて済みます。そのため受け口や出っ歯などを早めに治しておくことは非常に重要なのです。

 

先にも述べたように、金沢市の歯医者では乳歯の矯正と永久歯の矯正を異なる治療費で行っています。そのため乳歯と永久歯との両方が口内に存在し、両方が矯正に関わる場合はどうなるのかといった質問が生じます。このようなケースでは乳歯が関わっているので乳歯矯正にかかる治療費が適用されるという金沢市の歯医者もいれば、永久歯と同じ額の治療費を適用する金沢市の歯医者もいます。そのため治療費に関する質問がある場合は、事前にそのことを尋ねるべきです。

 

これまで見てきたように、乳歯はいずれ全て抜けてなくなってしまうので歯科矯正は必要ないと考えることがあるかもしれませんが、実は非常に重要なのです。顎骨がまだ柔らかいときに歯を矯正しておけば大人になってからでは矯正が難しい受け口や出っ歯を強制できます。また永久歯は乳歯の根を吸い取る形で成長し、生えてきます。そのため乳歯の歯並びがよくないとそれが永久歯にまで影響するのです。そのため乳歯であろうと歯並びに問題がある場合は、金沢市の歯医者で診察を受けることがお勧めです。この段階でふさわしい処置を施しておけば、永久歯は問題なく生えてくることができます。

  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery

pagetop