金沢で口コミ1位の歯科・歯医者・矯正歯科

診療時間
09:30~12:30 - -
14:00~18:30 - -

☆…金曜午後は17時まで / △…土曜午後は16:00まで

076-222-0418

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町1-14 [MAP]

矯正の知識Q&A

お知らせNEWS

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の違いについて

2016年05月19日

金沢市で歯列矯正を検討されている方にとって、金沢市のどの歯医者で歯列矯正をすべきかは、とても大きな問題です。金沢市で歯列矯正を行う際の、ご参考にして下さい。

 

先ず、通常のワイヤーで矯正する歯列矯正は、歯の表側に装着するタイプと、歯の裏側に装着するタイプがあります。歯の表側に装着する方法は、ブラケットとワイヤーが目立ってしまうのが難点です。目立たないセラミックを使用する方法もあります。歯列矯正は、年齢が高くなるにつれて、骨が硬くなり矯正に時間がかかります。費用を抑えるために、前歯だけ歯列矯正を行うといった方法もあります。

 

歯列矯正は、時間も費用もかかりますので、後悔しないためにも信頼のできる歯科医を選ぶことが重要です。歯列矯正について不明点をしっかりと説明してくれる・歯列矯正のメリットデメリットを説明してくれる・長期的にデンタルケアをしてくれる歯医者を選ぶことで、安心して治療を開始することができるのです。その点で、金沢市にある金沢むさし歯科医院は、月間80人近くもの歯列矯正の相談を受けている歯医者として金沢市ないでも定評がありますので理想的な歯医者です。

 

それから、マウスピース矯正は、「目立たない」「取り外せる」のが特徴です。食事中や歯磨きの時に外すことができるので、口腔内の衛星を保つことができますし、通常のワイヤーを使った歯列矯正のように、違和感を感じることなく物を噛むことができます。金沢市でも、マウスピース矯正を行うことができる歯医者がありますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

マウスピース矯正は、乳歯から永久歯に生え変わる5歳から9歳頃から始めるのがお勧めです。この時期は、細胞の再生力が活発な成長期で、顎を適切に動かすことができます。骨が柔らかく柔軟な時期に歯列矯正を行うことで、最小限の負荷で歯と顎を正しい位置に矯正することができます。年齢が高くなると、マウスピースを嫌がってしまったり、中学受験などでタイミングを逃してしまいます。適切な時期にマウスピース矯正を行うことで、正しい舌の位置や呼吸法を覚えさせて、変な癖が付かないようにすることもできます。

 

毎日8時間から10時間マウスピース矯正することで、歯に弱い力がかかり、骨吸収と骨形成を繰り返しながら歯を矯正します。そのため、矯正時間は主に睡眠時に行うことで、日中は口腔内に違和感を感じることなく過ごすことができるのです。

 

マウスピース矯正は、子供であれば約24ヵ月、大人だと36ヵ月を目安に矯正することができます。費用は、120万円くらいとなっています。

 

金沢市で歯列矯正するには、経験豊富な歯医者がいる医療機関を探して、納得するまで相談することが大切です。金沢市の金沢むさし歯科医院は、質の高い矯正治療で定評がある歯医者なのでお勧めです。

  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery
  • 医療法人社団よつ葉会 金澤むさし歯科医院Gallery

pagetop